綾なす

つまみ細工の小物作成

Amazon Fire HD 10 タブレット&お休みのお知らせ

f:id:kami3saki:20211212124750j:plain

 

今までのタブレットはあまりに古く欲しいアプリが入らないし動きが遅いのでAmazonブラックフライデーに主人がタブレットを買ってくれました。

 

私が使うのは主に動画。

早速、以前のタブレットで入らなかったwowowのオンデマンド用アプリを入れ喜んでいたのもつかの間。

 

U-Nextのアプリが無い!

Amazon Fire HDはアプリの対応がイマイチみたい。

調べたらSilkブラウザで観れることを発見。

まぁこれでこの問題は解決。

 

ところが更に音声入力が出来ない!

この問題は主人が解決してくれました。

私には難しすぎ。

 

今までのAndroidと使い勝手が違うので戸惑っていますが何とか使っています。

 

*****

 

今回の記事をもちましてしばらくブログお休みいたします。

多分半年ほど。

もしかするともう少し長くなるかも。

再開時期は未定。

お休み中もこっそりお邪魔するかも。

 

皆さん、

メリークリスマスと良いお年をお迎えください。

f:id:kami3saki:20200503120135j:plain

また戻ってくるからね

とらたぬのカレンダー2022

f:id:kami3saki:20211120223520j:plain

今年もしょうもないカレンダーを作りました。

ほどんどが年間通しての間違い探しの画像です。

画像サイズがまちまちなので多少お見苦しいかと思いますがお気に召したらダウンロードしてお使いください。

 

サイズはA4。

計6枚。

2月が1ページになっています。

 

f:id:kami3saki:20211120223809j:plain

f:id:kami3saki:20211120223835j:plain

f:id:kami3saki:20211120223852j:plain

f:id:kami3saki:20211121224925j:plain


f:id:kami3saki:20211120223922j:plain

f:id:kami3saki:20211207142929j:plain

追記:

 

【とらたぬのカレンダーダウンロード方法】


スマホタブレット
1.ダウンロードしたい画像をタップ
2.表示された画像を長押し
3.ポップアップでメッセージが表示される
4.「画像をダウンロード」を選択


■パソコン編
ダウンロードしたい画像の上で右クリック「名前をつけて画像を保存」を選択

つまみ細工ー秋思(しゅうし)

f:id:kami3saki:20211124180925j:plain

水引きを流した感じに使ってみたかったんです。

ワイヤーにしようか唐紐にしようか迷いました。

大きな黒の土台にしたのは水引きの形を安定させるため。

髪に付けた時際立つようにするためでもあります。

黒の土台はあまりないと思います。

サイズは10cm。

 

いつもの事ですが「作りたいから作るんだという気持ちから作っているため本当にかんざしとして有用かどうか怪しい。

このあたりが異端児たるところ。

 

行き場のなくなったつまみ細工をまとめてかんざしにしました。

f:id:kami3saki:20211124181027j:plain

 

f:id:kami3saki:20211124181041j:plain

これは頭だけ。

何かに使ってくれるかな?

 

秋思

劉禹錫(りゅううしゃく)の詩。

「晴空一鶴 雲を排して上る(せいくういっかく くもをはいしてのぼる)」

晴れわたった秋空高く一羽の鶴が、雲を押し分けるようにして舞い上がって行く。

 

■参考サイト

秋思 - 中国の漢詩 - 漢詩・詩歌・吟詠紹介 - [学ぶ] - 関西吟詩文化協会

 

*****

 

つまみ細工押し迫ってから一気に作ってしまいました。

今年はこれでおしまい。

f:id:kami3saki:20211207142412j:plain

先日 簡単な手術をしましてこんな顔。

暫く表に出られません。

抜糸はしたものの傷を残さないために3か月テープを貼り続けなくてはなりません。

オバサンだけれど顔が命。

つまみ細工ー雪月花(せつげつか)

f:id:kami3saki:20211116180503j:plain

これも中国史劇からヒントを得ました。

三角の土台の上にタッセルとつまみ細工を葺いてみました。

雪のように降ってくる花をイメージしました。

雪月花

白居易(はくきょい)の詩から引用。

「雪月花(せつげつか)の時最も君を憶(おも)ふ」

雪・月・花の美しい折につけ最も懐かしく思い出すのは君のことだ。

 

■参考サイト

白居易

 

*****

 

中国の漢詩は素敵な言葉に溢れています。

高校の授業で古典を選択したにもかかわらず全く記憶にない。

もっと真面目に授業を受けておくんだった。

 

f:id:kami3saki:20190717130156j:plain

いつもお世話になっているケイタ (id:bkeita)さん。

現代のビジネスマンのために有益な情報を発信しています。

ご紹介の本はどれも人生成功へのヒントになります。

www.fukuikeita21.com

f:id:kami3saki:20190717130156j:plain

つまみ細工ー蓮花塢(れんかう)

f:id:kami3saki:20211122113121j:plain

一度作ってみたかった蓮の花。

花弁の先を少しピンクに染めました。

水引きは水面に出来た波紋を表現。

今回も下がりは花と分離して作りました。

 

f:id:kami3saki:20211122113209j:plain

蓮に見えますか?

 

花の出来上がりサイズは5cm。

 

【花弁】

1段目 7cm ひしつまみ 6個

2段目 6cm ひしつまみ 6個

3段目 5cm ひしつまみ 6個

 

【土台】

花:2.5㎝

全体:3.2㎝

 

土台(全体)の上に水引きを貼りその上に花を貼ったため浮いた感じになってしまいました。

今回の反省点です。

 

蓮花塢

唐の詩人・王維(おうい)の五言絶句。

 

日日採蓮去   日日(ひび) (はす)()りて去る
洲長多暮帰   ()長くして 暮帰(ぼき)多し
弄篙莫濺水   (さお)(ろう)して 水を(そそ)ぐこと(なか)れ  
畏湿紅蓮衣   紅蓮(ぐれん)の衣を 湿(うる)はさんことを(おそ)

 

毎日毎日この堤に来て蓮を採って帰ってゆくのか。

洲が長いので日暮れまで帰らぬ事が多い。

それはそれで宜しいけれど棹をもてあそんで水をおかけなさるな。

紅い蓮の花びらが濡れやしませんか。

 

蓮を摘む仕事をしている人達の勤勉な姿と日常生活を楽しんでいる情景を生き生きと表現している。

 

■参考サイト

蓮花塢 - 魔道祖師用語集 Wiki*